若返り効果の実感を格段にスピードアップさせる方法とは?

実感若返り効果を早く実感したいのに、若返っている感じがしない…
無意識の力を信じているのに、なんで?どうして若返らないの?

あなたはこんな不安を抱え
「無意識の力で若返るなんてやっぱ無理なのだろうか」と失望していませんか?

私も同じ経験をしたので、自暴自棄になってしまうお気持ちはよく分かります。

まずは、焦らず落ち着いて下さい。
そのモヤモヤ感を解消し、若返り効果を格段に向上させる方法はここにあります。
では早速、「若返り効果の実感を格段にスピードアップさせる方法」の解説を進めていきましょう。

その方法とは…「自分以外のすべてのものにも愛情を注ぐこと」です。

呆気にとられましたか?
「えっーっ誰に!?」という、どよめきが聞こえてきそうですね。

誰にというよりは、あらゆるすべてのものに対して愛情をかけるということです。

恋愛や自己愛のみならず、なにに対しても愛情はかけられるものです。
人類愛(人間愛)、世界愛、家族愛、兄弟愛、自然を愛する、動物を愛する、地球を愛する、仕事愛、地元愛、普段使っている物にでも愛着がありますよね。

これらのものは利他的です。

そして、愛することで、慈しみ、思いやり、優しさ、感謝、喜び、幸せ、寛容さ、協力、共感、赦しなどといった温かい感情を抱くことができます。
この感情が、無意識に伝わると、そのまま、あなたに返ってくるということなのです。

つまり、利他的になりすべてのものに愛情を注ぎはじめた途端、願望実現のスピードが早くなり、嬉しい現象が起きるということです。

例えば、人間に対する愛を考えた場合、誰かが努力して何かに成功したときや、何かを手に入れられたとき、自分のことのように喜び祝福したり、あなたに関わる周りの人の幸福や成長、問題解決を願ったりすること。
これは愛していなければできないことです。

それから、自然に対する愛を考えた場合、自然の中にある木々は、人間が汚してしまった大気中の二酸化炭素を吸収して、地球温暖化に防止に貢献しています。そればかりか、人間にとって必要な酸素を放出してくれています。
巡り巡って、あなたを守ってくれていると思えば、自然を愛することができるでしょう。

人から受けた優しさ、思いやりで感激したり、人から感謝されると嬉しくなりますよね?

あなたの周りにあるものすべてに、愛をもって接するよう心がけ意識するようにしてみましょう。
誰に対しても、何に対しても別け隔てなく愛することで、あなたの願望である「若返り」はドンドン加速していきます。

利他的に生きてみましょう。

無意識を活用して若返るにあたり、愛を注ぐと言われても、「なんだか腑に落ちないな」「どういうことなの」と感じられる方もいると思います。
正直のところ、私もそのように感じていました。

それなのに、今では「人生を好転させるのも、若返るにも愛こそすべて」と思えるように…

なぜなら、ある理由を知ったからです。
この理由が分かれば、あなたもきっと納得できるでしょう。

なぜ、願望の実現のために利他的に愛を注ぐ必要があるのでしょうか?

利他的になって愛を注ぐことが、若返りを加速させるという願望の実現と、どう関係しているのか不思議になりますよね。
では、理由を詳しく説明して参ります。じっくり読み進めて下さい。

あなたは、まさかと思うかもしれませんが、実は、私たちの奇跡的な体験である願望の実現は、宇宙の法則によるものであり、無限の愛によってパワーを増幅するんです。

利他的に愛を注ぐということこそ、まさに宇宙の法則そのものです。
ですから、理由としては、若返りのみならず願望の実現には宇宙の法則を無視できないということです。

ここからが一番お伝えしたいことです。

無意識の中に宇宙意識が存在しており、その宇宙意識を通じて、愛ある宇宙とつながっています。
いうなれば、人と宇宙は一心同体ということ。

宇宙はこの世のあらゆるものとつながっています。

それゆえ、私たちは宇宙とつながっている以上、どれかを切り離して生きていこうをするほうが難しいのです。
切り離さず、調和させたほうがすんなり物事は進みます。

なぜなら、無意識とつながっている宇宙は自然の法則にしたがって、すべての物事を最適、最善の方向になるように愛情をもって活動しているからです。

それと同時に、宇宙は無限の愛を放射し続けています。
私は、これを聞いただけで、本物の大きな愛と優しさに包まれたかのようにとても癒やされました。

つまり、あなたが愛を注ぎ、無意識を宇宙の意思と同調させ委ねていれば、自然に良い方法へ向かわせてくれるということです。

そして、宇宙があなたに贈る愛は、「内なる声」「心の声」「直感」「インスピレーション」「ヴィジョン」「閃き」「奇跡体験」「願望実現」など思わぬ形で受け取れるようになります。
第六感が働いている人は宇宙の意思と調和しているのでしょう。

世の中の人たちに役立つ情報を伝えたり、商品の発明をして貢献したり、あるいは、会社や社員を育てるためにお金や時間を投資、奉仕している方々は、利他的に愛を注いでいると思えませんか?

これは、宇宙の法則と調和しているからこそです。
突然、閃いたアイディア、眠っているときにみたヴィジョンを形にしています。

その形になったもので、人を救ったり、人に喜ばれたりして、その対価として富と名誉を受け取って億万長者となっているのでしょう。

お金持ちになりたいから願望を実現したい、のではなく、人に役立つことをしたいという願望を実現させたから、お金持ちになっているということですね。
願望を実現を望むのであれば、宇宙、自然の法則と調和すること「利他的な愛」を注ぐことからはじめていきましょう。

宇宙・自然の法則と調和するためのキーポイントとは?

宇宙の法則であり自然の法則とうまく調和するには、やはり、利他的な愛は不可欠。
それに加えるキーポイントとして、「宇宙の意思に委ねる」ということとなります。

宇宙、自然の法則は普遍的な真理ともいえるでしょう。

自然の法則とは、人間が手を加えて操作できないものです。
宇宙に委ねて良い結果を招いている事例はたくさんあります。

例えを挙げると、水は高いところから低いところへ流れる、太陽が東から昇って西に沈む、とか、植物の種を植えると、根、芽が生え、葉をつけ花が咲き、実をつける、など。

自然の法則を疑ったり、逆らったりせず受け入れていること、委ねているからこそ、正しいサイクルを維持しているのが分かるでしょう。
これらと同じように、あなたが宇宙の法則「あらゆるものに愛を注ぐ」を受け入れ委ねると、あなたが望んでいる方向へ向かっていけるんですね。

すなわち、あなたが利他的に愛を放射すると、宇宙はその愛に応えるかのように、愛のパワーであなたの若返りを加速させるということです。

世の中の人たちは、平和と幸福と繁栄を誰もが望んでいますよね?
それには愛の力を掲げているもがほとんどです。

まるで、ゴールを示し合わせたかのように同じ場所を目指している。

この一致こそが宇宙の法則であり、宇宙が「無限の愛」を流し込んでいるからだといえるでしょう。

争いごとを無くすにも、喜びと幸せに満ち溢れるにも、人々や社会が豊かに発展するにも、必要なのは一人ひとりの愛の力があってこそです。
あなたの「若返り」という願望をスピーディーにしかも確実に実現するために、すべてのものに別け隔てなく愛のエネルギー放射し、利他的である宇宙の意志に調和させ委ねていきましょう。

しつこいようですが、宇宙が流している愛は無限大なので減ることはありません。

美しい大自然の中で悠々と育まれている木々や花たちのように、あなたも宇宙が放つ無限の愛を素直に受け止めてみましょう。

もしも、利他的になれず、自分以外のすべてのものにも、愛情を注がなかった場合はどうなるのでしょうか?
では、さらにあなたがもっと驚くお話をしましょう。

「若返り」の願望実現に利他的な愛が必要だと思いたくない?

若返り効果を早めるという願望を実現させるためには「自分以外のすべてのものにも愛情を注ぐこと」つまり利他的な愛が必要なのですが、「利他的な愛」と聞いて受け止めがたい方もいると思います。

あなたも、できれば利他的な愛を注がずに、「なんとか、若返らないかな」と少しは考えたのではないでしょうか。
利他的→他人→あの人も…
あなたの頭の中で連想ゲームが始まったかのように、思い浮かんだ、あの人のことがネックなのですね?

誰しも、苦手な人や物、嫌いな人がいるものです。

ハッキリいって苦手な人や物、嫌いな人に「愛情を向けるなんて嫌だ、気が引ける…」それでモヤモヤした気分になったのかもしれませんね。
このお気持ちはよく分かります。

ですが、そうであっても、利己的から利他的な考えにシフトしなければ、願望実現の加速は目指せないのです。

どうしてかといいますと、あなたは無意識に反発する2つの感情を同時にインストールしようとしているからです。
自分の中に恨み、憎しみ、妬みなどのネガティブな感情があれば、その感情に無意識が気付かないわけがないのです。

若返りたいと願っていながら、誰かを妬み憎んでいるという思考が強ければ、若返りのワクワクは、憎しみのドロドロの感情に妨げられてしまいます。

すると、ドロドロ、モヤモヤの感情が優勢となり、宇宙にむけて放射したとしても、そのまま跳ね返ってくることに…
ここで、勘違いしないでいただきたいのは、宇宙があなたに罰を与えたわけではないということです。

憎しみのドロドロの感情は、無条件に利他的な愛を放射している宇宙の意思やリズムに、調和されていないということだけなのです。

要するに、宇宙の法則、自然の法則に背いているということです。
例えば、自然界でいうと、水は高いところから低いとこへ流れていくというのに、流れに逆らえば、水の抵抗を受けてなかなか思うように前には進めません。

土に種を蒔けば花が咲き実を結ぶというのに、何度も種を掘りおこして確認なんてしていたら発芽さえしないでしょう。

人間の行いでも同じような現象がみられます。
適切、適量の食事、適度な運動を心がけていれば、健康を保てるということはご存知ですね。

けれど、好きな食べ物、飲み物を必要以上摂って偏った食事をして、面倒くさいからといって運動を怠った結果、体の不調、肥満、病気になって悩む。

そうなってから、罪悪感に苛まれ、今度は健康でいるためには…と悩み、原点に戻ろうとしている人を多くみかけるでしょう。
これらの例えの意味から分かるように、確実に言えることは、宇宙、自然の法則に従っているほうが気楽なんです。

「若返り」の願望実現に限らず、生きていく上で、利己的な考えの人よりも利他的な考えの人のほうが幸せそうであることも事実です。

そんなことを言われても、あなたは信じられないかもしれませんが、若返りの効果がでるのが遅いような気がしているのなら、原因はそこにあるかもしれません。
でも、あなたが自分自身を責める必要はありません。

あなたは変われます。利他的な愛に抵抗がある原因が分かったなら、重要なキーポイントとして次の手順を実践してみましょう。

重要!利他的な愛のためのキーポイントと手順とは?

あなたが利他的な愛を注ぐと「若返り」という喜びを受け取れるということはご理解いただけていることと思います。

利他的な愛を注ぐ前に、重要な鍵となるキーポイントがあります。
そのキーポイントとは?

キーポイント

キーポイント1:信念を思い出すこと

キーポイント2:要らない感情、思考を手放なすこと

この2つが重要となります。

無意識を活用するのならば、信念はとても重要なことです。
その一方、要らない感情はや思考とはネガティブなもの。
無意識を活用して若返りを求める人にとって、悪循環で負のループに巻き込まれる恐れのある不必要なものです。

そのうえ、他者に対するネガティブな感情や思考があるうちは、利他的な愛どころか、自分自身を苦しめる材料になりかねません。
では、キーポイントと手順に少し説明を加えてお話しましょう。

キーポイント1「信念を思い出すこと」

キーポイント1は、「信念を思い出すこと」ですが、あなた自身の信念は思い出せますか?

もしも、忘れていたと思ったこの場合の手順として、無意識と仲良しになるための3つの掟を振り返ってみましょう。

無意識と仲良しになるための3つの掟

第1の掟「無意識が自分の中に存在していると認めその力を信じること」

第2の掟「自己非難、批判をやめ自分自身を愛し大切にすること」

第3の掟「自己暗示で信念を無意識に刷り込むこと」

強い信念を持つということは、自分の軸がしっかりしてくるので、ブレることがなくなり自信と心に余裕がもてるようになります。
そう、すでにあなたもお感じのとおり、信念を持ったということは、あなたが自分の無意識に愛情を注いだということになります。

強い信念を持っている人を思い浮かべて下さい。

どうでしょう、いつも寛容さがあり微笑んでいませんか?
利他的で友好的な人間関係を築いていませんか?

しっかりとした信念があれば、愛情が溢れ、自分自身も癒やされ人と分かち合いたくなるのです。

そうすると、自分のことのように他者に対して、必然的に善意ある行動や態度で愛を注いでいることに気がつくでしょう。
これにより、相乗効果として、あなたがこれまで、あまりよく思っていなかった人の表情や態度が変わり始めます。

そのためには、あなたが先に利他的な愛を注ぐ必要があるということです。もう一度、信念を思い出して揺るぎ無いものにしていきましょう。

キーポイント2「要らない感情、思考を手放すこと」

次にキーポイント2は「要らない感情、思考を手放なすこと」です。
これについては、あなたが今、抱えているネガティブな感情、思考を手放すということです。

いくら宇宙が無限に愛のエネルギーを放射しているからとはいえ、あなたが要らない感情を抱え、両手がふさがっていては、その愛は受け取れません。

そればかりではなく、ネガティブな感情や思考は、苦手な人にも伝わってしまいます。
分かりやすくいうと”以心伝心”です。

それは困りますよね。

では、今から手放していきましょう。
キーポイント2「要らない感情、思考を手放なす」の手順はこうです。

  1. まずは、要らない感情や思考を持っていないか探る、持っているなら自覚すること
  2. 次に、あなたも他者も自由であると認めること
  3. 最後に、あなたが誰かに裁かれること、誰かがあなたを裁くことはないと許すこと

ネガティブな感情や思考を持ち続けて、あなたも苦しんでいるはずです。

人を恨み憎しみを持ち続け、敵意をつのらせるということは、あなた自身の安らぎが失われるばかりか、心身の健康を損ないかねませんし、若返りも遠のいてしまいます。
いわば、心に牢獄をつくりだし、苦手な人嫌いな人を囚えて牢獄の中にいれて、その牢獄の前であなたが監視しているような状態です。

そこには、愛ではなく苦しみしかないでしょう。

逃げないように監視を続けたいですか?
今からでもおそくありません。自分のことも他者のことも許して解放していきましょう。

すべてにおいて完璧な人間はいない、みんな心の平安を願っている、ともに成長していると認めると、他者を愛して思いやる気持ちがもてるようになります。

利他的な愛をもって、相手の若さを認めると、あなた自身の若さも認められてくるのです。
若返り効果を実感し、なおかつ格段にスピードアップしていき「いつも若々しくてステキね」と褒められる機会が増えていくでしょう。

念には念を!ネガティブな感情や思考チェック

あなたは知っているかもしれませんが、自分の中に他人に対してネガティブな感情や思考がないか探るにも、どのようなものを指すか、念のためチェックしてみて下さい。

あなたの心の奥底に、このようなネガティブな感情や思考、潜んでいませんか?
ネガティブな感情や思考とは、妬み、恨み、憎しみ、疎ましい、惨め、復讐心、嫌悪感、嫉妬、愚か、陰湿、横柄、劣る、不平、不満、イライラ、ムカムカ、トゲトゲ…など。

例え話をしてみましょう。

例えば、自分と同じ年齢、もしくはもっと年上なのに、ものすごくキレイで若々しく容姿端麗な人がいたとします。
それが仮に、あなたがあまり良く思っていない人だった場合、あなたは、その人に対して素直に「素敵ね」と言えているでしょうか?

私は言えていませんでした。

本当は羨ましいと思っているのに、その人の若さを認めると自分が惨めになるような気がしていましたから。
「あの人のことが疎ましい」と嫌ったり、「あの人だけずるい」という「妬み」「恨み」で相手の粗探しをしてみたり、「よくよく見たら◯◯だったよ」「でも性格がね」と「憎しみ」から批判してみたりしたことがありました。

私はこんな感情のほか、別の人に復讐心まで抱いていました。

その結果は…直感が冴えてきた、あなたなら想像がつきますね?
そう、負のループにハマりグルグルしていました。

そろそろ、あなたも利他的な愛に向けて、ネガティブな感情や思考を手放す覚悟が決まったのではないでしょうか。

利他的な愛といっても、直接何かをやってあげるとこではなくても大丈夫です。
ポジティブな言葉で相手の幸せを願うだけでもいいと思います。

その行動こそが、若返り効果の実感を格段にスピードアップさせる方法である「自分以外のすべてのものにも愛情を注ぐこと」につながっていきます。

まずは、あなたのペースで少しずつ肩の力を抜いて、じっくりと実践してみてくださいね。
それでは、あなたの無意識と宇宙の意志を調和させ、神秘的な無限のパワーで体中の全細胞から若返らせていきましょう。

あなた自身で思っているよりも速く奇跡は起こせます。

これで最後となります。
無意識の力を活用して、若返り効果の実感をスピードアップさせる方法についてお伝えしてまいりました。

では、復習をかねてあなたに問題をだします。

無意識とつながっている宇宙は、何かを放射しているということをここでお話しました。
それは一体何だったでしょうか?

  1. 大量の水
  2. 輝く星
  3. 無限の愛

それでは、お疲れ様でした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

無意識に語りかけるように、他のノウハウも読んで下さい。
必ず、あなたに役立つ情報が見つかるでしょう。

他の興味深い記事もご覧ください。お時間の許す限り、さまざまなテーマをお楽しみいただけます。
※当ブログで取り扱う短編小説の物語はフィクションです。実在の人物、団体、事件などとは一切関係ありません。

読者の皆様へ

この記事をご覧いただき、ありがとうございます!この記事に関する間違いなどのご意見、ご不明点などのご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームは、パソコンからはサイドバー、スマートフォンからはトップページのメニュー内にございます。

このブログの人気の投稿

WordPress多言語サイトの最適プラグイン比較と設定ガイド:初心者必見の15の解決策

AIを駆使して効果的なSEO記事を作成する方法

コピーライティングテクニックの参考書(期間限定)メニュー

子供を守る!学校での熱中症対策:教師と保護者の実践ガイド

ホラー映画ファン必見!おすすめのVODサービス徹底ガイド

プライバシーの尊重

皆様からいただいたフィードバックや個人情報は、厳重に管理し、第三者に開示することは一切ありません。安心してご意見をお寄せください。

皆様からのフィードバックをもとに、より良いコンテンツ作りに努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。