4.忘れたくても、忘れられなくさせる絶大な効果がある仕掛け方とは

 どうしてもあなたのことが忘れられないの..俺もお前のことが頭から離れない..

ジネスをやる上で、忘れられる事だけは避けなくてはなりません。 

例えばプロデュースという意味では、タレントも一種のビジネスだといえるので同じ事がいえます。
覚えておいてさえもらえれば、○○の問題が起きた時はあの人だ!とアプローチしてもらえるでしょう。 

ここでは、2度と死ぬまで忘れられなく方法をお伝えします。 

その方法とは『リハーサル効果』を使用します。
この効果は、試験などの記憶学習の時にも使用されているものです。

試験の時には、忘れる事は致命的になりますからね。 

これは、繰り返す事で忘れられなくなる方法です。
この効果を使用し、あなたの持っている信念を何度も何度でも繰り返し伝え続けていく事が重要となります。

そしてこの効果は2つありますので、ご紹介しましょう。

1つ目は「維持リハーサル」となります。
これは機械的反復とも呼ばれており、暗唱することで覚えていく方法です。
ただこの場合は、しばらくすると忘れてしまいます。 ※あなたにも"試験が終わったら忘れてしまった"という経験があると思います。

2つ目は「精緻(せいち)リハーサル」というものです。

この方法は、細かく分けそれらを他と結びつける(符号化する)方法となります。
これは記銘とも呼ばれており、3つあります。

記銘(きめい)は情報を覚えこむこと。最近は符号化と呼ばれることが多い。様々な方法がある。 視覚的記銘 何らかの存在を見て覚えることである。 聴覚的記銘 何らかの音を聞いて覚えることである。 触覚的記銘 何らかの存在を触り覚えることである。 引用元: 記銘 - Wikipedia.

もう少し分かりやすく解説しますと、結びつけ変換する事で忘れにくくするという方法です。 

例えば1192という数字を、いい国という言葉に結びつけ鎌倉幕府のイメージと繋げることで忘れなくなります。

このように何にでも紐付けし意味付けしていくことで、忘れられなくなるわけです。

ところで先ほど"信念を伝え続ける"と申し上げました。
これはビジネスであれば、商品を伝え続けると思われるかもしれません。 しかしブランディングするには、信念を伝え続けた方がヒモ付けしやすいので、かなり忘れにくくなります。

具体的に例を出すなら、政治家の選挙の時の手法を真似てみてください。 

話かた、内容、ボディランゲージなど‥ビジネスの観点よりよくよく観察してみと、効果的な手法が数多く使われている事に気が付かれると思います。
つまり単純にいうなら、クリーンなイメージを付けたければ、それに関連する信念を伝え続ければいいわけです。

例えば… 「私、山田太郎は、清廉潔白に、環境を改善することに、全力を尽くしてまいります! 山田太郎、ヤマダタロウを何卒宜しくお願い申し上げます! 当選した暁には、国民の皆様が安心して暮らせる環境を提供できるようお約束します!」

このようになるでしょう。


GEP(Gold Experience Program)-月30万円までの作業手順書メニュー

HMS:コンテンツ収益化プロジェクトの流れ

このブログの人気の投稿

コピーライティングテクニックの参考書(期間限定)メニュー

Bloggerをバリュードメインで独自ドメイン- DNSのcname記述方法

0からのブログ資産構築法