13.基準を与えるキッカケを与える事で、偽装工作まで出来てしまう禁断の技

想像を超えて売り上げがガンガン上がり続ける魔法のツールを用意しました。30万円でいかがでしょうか?信じられませんか?ではまず3000円でこちらをお試し下さい...

れは『アンカリング効果』というバイアス(思い込み)を利用した技となります。

人は第一印象で83%を決定しているという説もあるようです。

このように人間心理として、最初に受け入れたインパクトが基準になってしまう傾向があるります。
この基準は先入観ともなり、覆すには大きなパワーが必要になります。

この傾向を利用し最初に大きな価格を提示し、その後安い価格を(根拠を持って)提示することで、かなり安いという印象を与えることができます。

加えて人の心には「損失回避」という損をしたくない!という心理があります。

例えば早い者勝ちのバーゲンセールが、おばちゃん達で戦場状態になるのを見ると、理解しやすいかと思います。

更にもう1つ『コントラスト効果』も加わります。

つまり最初の価格を基準にすることで、安さが強調されてしまうという現象です。

これは価格だけでなく「買うべきか?買わないべき?」と最初に迷っていた基準を「どちらを買うか?」に変えてしまう手法としても使えます。

基準を与えることで、基準を変えてしまうと購入しやすさがグッと変化するわけです。

->レッスン14へ


GEP(Gold Experience Program)-月30万円までの作業手順書メニュー

HMS:コンテンツ収益化プロジェクトの流れ

※当ブログで取り扱う物語はフィクションです。実在の人物、団体、事件などとは一切関係ありません。

このブログの人気の投稿

コピーライティングテクニックの参考書(期間限定)メニュー

Bloggerをバリュードメインで独自ドメイン- DNSのcname記述方法

0からのブログ資産構築法