14.お客が繰り返し自分自身で判断できなくなる、一般的によくみられる光景とは

この記事は既に大勢の人が読んでいます。

なたには「ついついつられてしまった…」という経験はありますでしょうか?

おそらく1度や2度ではないと思います。

人は「既に沢山の人が○○ですよ」聞くと、ついつられてしまう心理が働くんですね。
これを『同調効果』といいます。
ブログ記事も同じです。「よく読まれています」という言葉を見たことがあると思います。

販売状況や、予約状況、リストなどを見せることで「こんなにも多くの人が参加してるなら…わたしも」という同調効果が働きます。

モニターを募集したり事前予約をして、そこへの同調効果で購入した人の一覧を見せることで、更に購買意欲を掻き立てる方法です。

このように、反復して何度も見せることで効果は倍増していきます。

また売れました!」あなたも試しに使ってみてはいかがでしょうか。

->レッスン15へ


GEP(Gold Experience Program)-月30万円までの作業手順書メニュー

HMS:コンテンツ収益化プロジェクトの流れ

このブログの人気の投稿

コピーライティングテクニックの参考書(期間限定)メニュー

Bloggerをバリュードメインで独自ドメイン- DNSのcname記述方法

0からのブログ資産構築法