15.もっとも恒久的に使えるテクニック、そのたった1つのポイントとは

コピーライティングを学び使いこなしていくことは大変ですよね。実はテクニックがなくても売ることは簡単にできます。これからその秘訣を公開します。これはテクニックを磨くために同じ悩みを抱え苦労しているあなたの無駄が省けるよう、多くの時間と真心を込めて作りました..

辺だけのテクニックだけでは、メッキは直ぐに剥がれてしまいます。
それではここで、恒久的に使えるポイントを抑えておいてください。 

それは、繰り返し誠心誠意の態度を見せるということです。 

このように『誠意と情熱』は、人を動かす際の大きな原動力になります。
心底よりお客様の悩みを考え、考えぬいた解決策をぶつけることで、感動を生むことができるのです。

そしてその感動がキッカケでリピーターとなり、頼まなくても宣伝マンにとして変身し活躍してくれることでしょう。

ということで相手をどうにかしようとする前に、相手を助けたいという高ぶった情熱を持つ事が大切です。
不器用な方が相手が安心できます。

不器用なことで自信がないように見える場合、それで生まれた実績を、たとえわずかでもいいので見せていく事が説得力アップとなっていきます。

実績の見せ方としては「百聞は一見にしかず」という理論で、資料やデータなど数字で現していくことです。

ここではテクニックより情熱という熱エネルギーが相手に伝わることを覚えておいてください。

->レッスン16へ


GEP(Gold Experience Program)-月30万円までの作業手順書メニュー

HMS:コンテンツ収益化プロジェクトの流れ

このブログの人気の投稿

コピーライティングテクニックの参考書(期間限定)メニュー

Bloggerをバリュードメインで独自ドメイン- DNSのcname記述方法

0からのブログ資産構築法