16.永久的に上がると思った瞬間、落とされる心理を防ぐ意外な方法

これを読めば、たとえ検索エンジン変動で明日全てのアクセスがなくなったとしても利益を得ることができるようになります。

13の法則で、人の心には損失回避の原理が働くとお伝えしました。
これは得をしたいと思うよりも、損をしたくない方が大きなパワーが生じる原理です。

例えを出しますので少し想像してみてください。

あなたは夜ぐっすりと眠りに落ちています。
あなたが既にグッスリと熟睡状態に入って寝ている真夜中の2時に、次のような用事の電話がありました‥

「新車がとてもお安くなります。有り得ない価格です。今お持ちのお車の価格以上のお値引きをします。今だけとなりますので、今すぐお聞きください」と提案する電話が鳴ったとしたら…どう思うでしょうか?

おそらく嬉しさよりも、とても腹が立つのではないでしょうか?

では次に、このような内容の電話はどうでしょう?

「大変です!あなたの車が盗まれようとしていますよ!」

これを聞いたあなたは、もし市場価格の価値もない車だったとしても、飛び起きて確認をしに外で出るでしょう。

このように、得するよりも損失回避が大きく行動に関わってくるわけです。

それに加えて 『プロスペクト理論』という理論があります

これは一言でいえば、得る時の喜びよりも失う時の悲しさの方が、遥かに大きい事を表しております。

例えば以前の例でいえば、チャゲアスのアスカの逮捕がありました。

あんなに名声も得て、お金も稼いだ人がなぜ? お金に困っている人からみると「人が羨むような生活が出来ていたろうに、どんな悩みがあったというの?」と理解に苦しむかもしれません。

そこでこの心理状態を理解するために、プロスペクト理論に照らし合わせると納得できるのではないでしょうか。

そうです。大きな名声を得るほど、失うことの恐怖は増してしまいます。

ということで成功を目指す時には、何度失っても何度でも立ち上がれるほどのノウハウを習得することが理想といえるのです。

と同時にお客様へ提案する際には、リスクを消し価値を受け取れる事を伝えるのが最重要となります。

->レッスン17へ


GEP(Gold Experience Program)-月30万円までの作業手順書メニュー

HMS:コンテンツ収益化プロジェクトの流れ

このブログの人気の投稿

コピーライティングテクニックの参考書(期間限定)メニュー

Bloggerをバリュードメインで独自ドメイン- DNSのcname記述方法

0からのブログ資産構築法