23.人は「ある思考」が働かなければ絶対に購入には至りません。そのある思考とは…

想像してみてください。あなたは3ヶ月後24金のインゴットが1kg手に入ったら、まず何をしますか?

はどれだけ上手に売り込んでも、この思考を変えない限り購入には至らないのです。
無駄な労力を減らすために知っておくべき思考の方法とは…

それはイメージです。

イメージしないと人は欲しくなりません。例えばお腹が空いた時でも、まず雰囲気(身体の状態)が変わりそして次にイメージします。

そうすることで、どうすれば手に入るのか?と考え始め行動へ繋がっていくのです。

これは無意識内で自動瞬間的に行われます。

この理由によりどんな物やサービスを売るにしても、イメージを先に売る必要があります。
どんなイメージが必要なのか?というと「手に入れた時」の未来のイメージです。

脳には先入観も含め、人はイメージであらゆる情報を格納されています。それは冷静に考えるとありえないことでも同じです。例えば…

  • ベンツに乗っているだけで、お金持ち
  • 綺麗な女性は、きれい好き
  • 超有名人はコンビニでは買い物しない
  • アイドルはトイレに行かない
  • 等など…

車のCMを観ると、イメージCMが多いので分かりやすいですね。

以前のソフトバンクのCMにしても、iPhoneが他キャリアで販売開始しても移らなかったユーザーの理由は… スマップのイメージが定着し「カッコイイ」から、ということでしたよね。

ひと昔前のタバコもそうです。 映画やドラマやCMでカッコイイ男優さんが吸っているのを観ることで、カッコイイというイメージが定着しました。

他にも取り上げればキリがないほど、イメージで販売されています。 物販でなくともネットワークビジネスなどでも、成功したイメージを観せることで継続的に購入させているわけです。

あなたの売るまたは紹介する製品やサービスを手に入れた人は、将来どうなりますか?
イメージしてみてください。そしてそれを文章や映像で表現します。

->レッスン24へ


GEP(Gold Experience Program)-月30万円までの作業手順書メニュー

HMS:コンテンツ収益化プロジェクトの流れ

このブログの人気の投稿

コピーライティングテクニックの参考書(期間限定)メニュー

Bloggerをバリュードメインで独自ドメイン- DNSのcname記述方法

0からのブログ資産構築法