24.衝動買いを継続させ無駄使いをさせる悪魔的手法とは

 [お知らせ]更新しました。今の時代に合わせ記事の内容を一新しました..

は飽きっぽい生き物です。

どんな事でも同じ事が繰り返されると、直ぐに飽きてしまうといえるでしょう。
この理由は繰り返すほど刺激が薄れていくためです。脳がそのような仕組みになっているわけです。

これは盲点(スコトーマ)とも呼ばれています。

つまり1度入れた情報は想像で適当に補足してしまうという脳の仕組みにより目に入らないようになっているのです。
学習にしても、何度読んでも頭に入っていかない時があると思います。 そんな時には、忘れているフリをして記憶する学習法もあるほどです。

ということで新商品は次から次へと、日々販売されております。

例えば私が大好きなコーヒーも、デザインが一新されキャッチコピーが変わったものが日々多く販売しされています。試しに興味が出て飲んでみると同じような味であったりします。スカイツリーもそうです。パチンコもしかり。人は新しいものへ飛びつく習性を持っているわけです。

日夜新商品が販売されています。 

この仕組みが分かっているつもりでも、やっぱり気になってつい購入してしまったことも1度や2度ではありません。 

このように情報も含め本当に新しいものというのは、皆無に等しいといえるでしょう。
何かの組み合わせにより工夫され、新商品として新たに登場されているわけなのです。

車もマイナーチェンジ、モデルチェンジが定期的に繰りかえされています。 

同じようにあなたの商品も消費者に飽きられないように、常に新商品として売りだしていく必要があります。

その存在が、見えなくなり消えてしまってはいけません。

その違いはほんの少しでもいいのです。視点をずらしキャッチコピーを変えるだけでも効果を期待できます。

->レッスン25へ


GEP(Gold Experience Program)-月30万円までの作業手順書メニュー

HMS:コンテンツ収益化プロジェクトの流れ

このブログの人気の投稿

コピーライティングテクニックの参考書(期間限定)メニュー

Bloggerをバリュードメインで独自ドメイン- DNSのcname記述方法

0からのブログ資産構築法