25.恐ろしいメッセージを送り込む事でコントロールしてしまう暗黒手法が頻繁に使われている事ご存知でしょうか?

マンツーマンレッスンが受けられるチャンス!もうすぐ募集を締め切ります。残りわずか、お早めに...

 れまで1316で損失回避には、大きな心理的パワーが働く事をお伝えしました。
ここでは更に具体的に、強力な恐ろしいアピールをするほど儲ける方法をお伝えしましょう。

これは「損失、後悔、恐怖回避」の強い心理傾向を利用した方法となります。

つまり、恐怖心を煽られると、避けたくなる傾向を利用することです。
『しっかりと○○を対策しておかないと、危険だぞ…』
このような、恐怖を煽るメッセージとなります。

普段何もしないともう1つ売上が伸びないような商品に、背中を押す意味で使われています。

いくつか例を出してみます。

  • 1日限り(で無くなる)
  • 先着○名様限り(で手にはらなくなる)
  • 在庫の残り僅か…お早めに!
  • 災害は忘れた頃に…(今のうちに)
  • あなたの家を知らないうちにシロアリが…
  • 本日終了、追加募集なし
  • 早期発見、早期治療が大切
  • 130超えの血圧は…

もう1つだけ例を出しましょう。

現代では癌で亡くなる方も増えたといえるでしょう。

そんな中、医療業界と闘う覚悟をとまで決めた近藤 誠氏は「癌には無駄な治療も多い」と言われているほどなのです。
このように、信用力がある一見公正なイメージがあり権威ある分野でさえも、不安を煽る事で無駄な治療を増やしているという見方もあるわけです。※あくまでも見方の1つです

もちろん極端に煽りすぎると、逆に信用の低下につながってしまいかねません。

そこで自然に行うためには「必要な人に教えてあげる」という意識が必要となってきます。

->レッスン26へ


GEP(Gold Experience Program)-月30万円までの作業手順書メニュー

HMS:コンテンツ収益化プロジェクトの流れ

※当ブログで取り扱う物語はフィクションです。実在の人物、団体、事件などとは一切関係ありません。

このブログの人気の投稿

コピーライティングテクニックの参考書(期間限定)メニュー

Bloggerをバリュードメインで独自ドメイン- DNSのcname記述方法

0からのブログ資産構築法