108.WPの安全性


108.Wordpressの安全性

「別に問題はないよね」
A子はWordpressでサイトを作成していたが、セキュリティとは無縁だと考えていた

ブログを書くだけなら、そんなに問題はないと思っていたのだ

ところがアクセスが増えてくると、少しずつ不安も増してきた
「もし、サイトが表示されなくなったりしたら...」
表示されない時間が生じた場合、アクセスや収益が上がるほど、その損害は大きくなるのは明白だった

それに加え、A子は最近、会員限定の記事もはじめていたため、セキュリティについては真剣に考えざるを得なくなっていた

「でも、何をすればいいのかしら」

A子は調べた結果、まずは最低限の事を行うことにした
それは、テーマとプラグインを厳選していくこと
といっても、そこまでマイナーでなはく、更新をしっかりとしているものに限るというシンプルな基準にした
もちろん、インストールしたテーマとプラグインの更新はWordpress本体と同様に、チェックを怠らずマメに更新していくことも行っていった

他にも、各ファイルへのアクセス権限や、ユーザー専用のURL、パスワードの強化、スパム対策にreCAPTCHAの導入なども行った

しかしながらキリがなかいといってよかった

A子は、無料で行うには限界があることを理解しなければならなかった
「クラウドサービスは高いからWordpressを選んだのに...」

Wordpressは無料だというイメージはことごとく覆されたのだった

補足

Wordpressではやることが山積みだ。日々増えていく。
もちろん、適当に管理し運営していくだけなら話は別だが..


あなたはWordpressのセキュリティを無視できますか?

※当ブログで取り扱う物語はフィクションです。実在の人物、団体、事件などとは一切関係ありません。

このブログの人気の投稿

コピーライティングテクニックの参考書(期間限定)メニュー

Bloggerをバリュードメインで独自ドメイン- DNSのcname記述方法

0からのブログ資産構築法